シストレ24口座開設 2017年2月最新版

シストレ24のよくある質問・疑問

目次

そもそもシステムトレードとは

FX初心者の方は「システムトレード」という言葉を初めて聞くかもしれません。

システムトレードとは「あらかじめ決めておいたルール(システム)に従って自動的にトレードする投資方法」です。

逆に自分で発注をし、自分で決済をする一般的なFXの取引は「裁量取引」と呼ばれます。裁量取引との大きな違いは、あなたが寝ている間も外出中も自動で取引をしてくれる点です。

システムトレードと裁量取引のメリット・デメリットを比較してみましょう。

システムトレードと裁量取引のメリット・デメリット

システムトレードの特徴

自分で取引をする裁量取引と比べて、数多くのメリットがあります。

シストレ24のメリットで詳しく解説しています

システムトレードの歴史

裁量取引と比べて初心者にも簡単に取引ができるのが利点であるシステムトレードは、近年非常に高い評価を得ています。実は最近までシステムトレードはプロしか扱えなかったのです。

システムトレードの歴史は約40年前である1970年ごろから始まります。ニューヨーク証券取引所で扱われたのが最初と言われています。

1970年代はアメリカとロシア(旧ソ連)は冷戦が穏やかになってきた頃です。それまでロシアと宇宙開発などで競っていたアメリカの政府は、冷戦が穏やかになったために軍事開発やロケット開発にかける軍事費が大幅にカットされました。

これによって今までNASAなどに勤めていた科学者たちが職場を失います。路頭に迷った科学者たちが次の職場として選んだのが、ニューヨーク証券取引所があり世界の金融地区と呼ばれるウォール街でした。

ニューヨーク証券取引所があり世界の金融地区と呼ばれるウォール街

科学者たちは今まで軍事開発で育んだ知識を使い、金融工学の基盤を形成したと言われています。彼らによってシステムトレードの基礎となるプログラムが作成されました。

その後1980年代から2000年代にかけてパソコンが急速に普及しましたね。それと同時に基礎となったプログラムから、今の誰でも簡単に扱えるシステムトレードへと形がを変え、現在に至っています。

つい数十年前までは金融のプロしか扱えなかったシステムトレードが、今では個人でも簡単に扱えるようになったのは凄い進歩です!

システムトレードの種類

システムトレードと言っても大きく分けて2つの種類に分かれます。

1つは「MT4(メタトレーダー4)」と呼ばれる高性能ツールを使った開発型システムトレードと呼ばれるもの。こちらは自分でプログラムを組む必要があるので専門知識が必要です。

MT4(メタトレーダー4)の取引ツール画面

MT4(メタトレーダー4)の取引ツール画面

もう1つはインヴァスト証券のシストレ24を代表とされる選ぶだけの選択型システムトレードと呼ばれるもの。こちらはヘッジファンドやプロのトレーダーが作成したプログラムを選んでトレードをします。

シストレ24では、ミラートレーダー(Mirror Trader)というツールを使います。MT4のようにソフトをダウンロードしたりインストールする必要もありません。

シストレ24の取引ツール「ミラートレーダー」の画面

シストレ24の取引ツール「ミラートレーダー」(Mirror Trader)の画面

自動的に取引をする点で同じシステムトレードですが、大きな違いがありますのでご紹介します。

MT4(メタトレーダー4)を使ったシステムトレードの特徴

1番の大きな違いは、自分で作ったプログラムを使うか・プロが作ったプログラムを使うかという点です。MT4は前者になります。

そのままプロが作ったプログラムを使うのであればMT4(メタトレーダー4)を使う必要はありません。

MT4(メタトレーダー)って何?その魅力とは?

MT4(メタトレーダー)とは多機能・高性能で世界中のトレーダーに利用されるFX取引ツール

そもそもMT4(メタトレーダー4)って何?という人も多いでしょう。MT4(メタトレーダー4)とはロシアのメタクォーツ社が開発したFXの取引ツールです。多機能・高性能で世界中のトレーダーに利用されています。

MT4の魅力は、その優れたカスタマイズ性にあります。例えば利益は稼いでくれるけど、損切の幅は大きく損失が出るときは大きなダメージを受けてしまうプログラムがあったとします。MT4であれば他の人が作ったプログラムであっても修正が可能なので、損切り値だけを自分好みに小さくし、従来のプログラムの性能を変えることが可能です。

文字通りこの世に1つだけのプログラムを使用することができるため、あなただけの必勝法を編み出すこともできます。

しかしFXを始めたばかりの初心者には、敷居が高いことも事実です。プログラムを作るのには、専門知識が必要であること。もちろんFXの知識も必要です。

またMT4を24時間稼働させておくパソコンまたはVPSサーバ(仮想専用サーバー)が必要になります。これはパソコンの電源を落とすとMT4のプログラムが停止してしまうためです。(VPSサーバの使用には別途料金がかかります)

VPSサーバーとして人気のあるGMOクラウド

MT4が使えるVPSサーバで有名なGMOクラウドのWindows VPSサーバー

そしてMT4が使用できるFX会社は限られています。その中でもMT4が使用でき、安心できる国内FX会社で人気があるのが「FXTF」です!

DMMFXなどに比べるとまだ知名度の低い会社ですが、MT4を使った開発型システムトレードができるほか、1つの口座で裁量取引も同時に可能です。最大20,000円のキャッシュバックもあるのでオススメです!

こちらからFXTFの口座開設サイトへ最速でいけます!

MT4を使わない簡単なシステムトレードの特徴

MT4を使うシステムトレードと比較して最大の利点は、操作が簡単で誰でも始められる点です。選択型システムトレードと言われ、FXのプロが作ったプログラム(ストラテジー)から好きなものを選ぶだけです。

選ぶだけの簡単シストレ「ミラートレーダー」

ミラートレーダー(Mirror Trader)とは?

イスラエルのトレーデンシー社によって開発されたミラートレーダー

ミラートレーダーとは、インターネットを使ってFX会社を通じて自動売買をするためのソフト(プラットフォーム)です。シストレ24では、この「ミラートレーダー」を使うか「Myシストレ24」と呼ばれる簡易ツールのどちらかを使います。

どちらの場合でもパソコンのブラウザだけで取引ができます。MT4のようにパソコンを24時間動かすことや、VPSクラウドの契約は必要ありません。

その代わりMT4のような細かい数字の調整などはできません。しかしインヴァスト証券のシストレ24を例にあげても500個以上のプログラムが無料で使用可能なので、自分の使いたいプログラムが必ず存在します。

そしてミラートレーダーの使い方さえ覚えてしまえば、FXの難しい用語や知識も必要ないことが利点です。

ミラートレーダーは、ほったらかしでも自動で売買してくれますが為替相場は毎日変動しています。選んでおいたプログラムが半永久的に利益をあげてくれるとは限りませんので、週に10~20分程度のチェックをして調子の悪いプログラムは他のものと交換してあげましょう。

良いプログラムの見つけ方・見分け方

「FXの知識が必要ない」と言っても良いプログラムかどうか判断できなければ利益が出ないですよね?

インヴァスト証券のシストレ24を例にあげると、1か月・3か月・1年などの期間集計で利益を上げたプログラムのランキングを公表しています。(シストレ24では自動売買プログラムをストラテジーと呼びます)

「Myシストレ24」で表示したストラテジーランキング

インヴァスト証券シストレ24のストラテジーランキング

この中から上位のものを自分で選んで使用することが可能です。また今の為替相場に合ったストラテジーを選択することもできます。

インヴァスト証券シストレ24のイマコレランキング

「今これが利益をあげている」というストラテジーが特集されている「イマコレ」があります。為替相場は日々変動しているのでタイムリーに利益が出るストラテジーを確認できるのが良いですね。

選択型システムトレードが使える国内FX会社

選択型システムトレードの代表は、もちろんインヴァスト証券の「シストレ24」です!利益が出そうなストラテジーを選ぶだけの簡単操作なのが人気ですね。

今すぐシストレ24の口座開設をしたい方はこちら↓のバナーから!

シストレ24のよくある質問・疑問

口座開設に審査があるって本当なの?

本当です!FXで口座開設するには審査を通る必要があります。

審査と言ってもクレジットカード会社のような厳しい審査ではありません。また信用情報を調べられたり、勤務先に在籍確認の電話もありません。

FX会社は口座開設の審査で「申し込み者がFXのことを理解し、信用できる人間か?」を見ています。

審査を通りやすくするために年収を多く書いたり、電話連絡を恐れて嘘の電話番号を書いたりすることで審査に落ちる可能性が上がってしまいます。

FX会社は何よりも申し込み情報の信憑性を見ているので、正しい情報を入力して申し込みをしましょう!

申し込みの具体的な手順で詳しく解説しています

違う会社のシステムトレードも試すことが可能なの?

もちろん可能です!各FX会社にとって取り扱っているプログラムが違います。より稼げるプログラムがないか探したくなりますよね?

1つのFX会社で持てる口座は1つですが、FX会社が違えば2社・3社と何個でも口座を持つことが可能です。

またFX会社間で顧客情報の共有を行っていません。口座開設の審査基準もFX会社で異なることから、1つの会社で審査に落ちたとしても別のFX会社なら審査に通る可能性があります。

人それぞれ使いやすいシステムトレードのツールも違うので、最初からあらかじめ複数のFX会社へ申し込み一度使ってみることをオススメします!

FXの口座開設にマイナンバーは必要なの?

2016年1月からFX口座開設の際にマイナンバーが必要となりました。既にFXの口座を持っていた方もFX会社へ申請が必要です。

皆さんお手元にマイナンバーの「通知カード」が届いていると思います。中には既に顔写真付きの「個人番号カード」を持っている方もいますね。

「通知カード」・「個人番号カード」どちらでも口座開設が可能です。また本人確認書類としてカードの画像提出を求められます。口座開設の際は、お手元に準備してから申し込みを開始しましょう。

口座開設の後、いくら入金すればいいの?

FX会社によって初回入金金額が異なりますが、シストレ24の場合は初回の最低入金額が定められていません。

インヴァスト証券シストレ24の初回の最低入金額

最低入金額が定められていないということは、あなたが取引したい額だけ入金すればいい訳です。シストレ24は1,000通貨単位での取引が可能なので、ドル円であれば最低5,000円からの入金で取引が開始できます。

急にお金がゼロになったりするの?

基本的にありません!システムトレードのあらかじめ決められたルールの中に「損切り」の設定がされているためです。

損切りとは、決められた額のマイナスになったら発注を自動的に決済する行動です。あなたが選ぶプログラムにより損切りの幅は異なります。

良いプログラムは「損小利大」といい、損失は小さく利益は大きくが基本です。過去のデータを見て利益を稼いでいても、損切りの幅も大きいプログラムは選ばないようにしましょう!

出金にどれくらい時間がかかるの?手数料は?

シストレ24では、当日午前11時までの出金予約であれば当日出金が可能です。指定の銀行口座に振り込みされます。

午前11時以降の出金予約に関しては、翌営業日の振り込みになります。国内のFX会社の中でも早い対応ですね!ちなみに手数料はインヴァスト証券が負担するので、無料で出金できます。

主婦・フリーターだけど口座開設できるの?

主婦やフリーター・無職の方でも口座開設できます!特に時間のない主婦の方にはシステムトレードは向いています。

裁量取引の場合、チャートから目を離せない場面があります。家事や育児に追われる主婦には、そんな時間はありませんよね?

システムトレードなら空いた時間で「プログラムが利益を稼いでいるか」を確認するだけなのでオススメです。

FXは職業や性別に関係なく始められる投資です。口座開設の職業選択欄に「主婦・パート・アルバイト・学生」などの選択肢があります。

口座開設の職業選択欄に「主婦・パート・アルバイト・学生」などの選択肢があります

FX会社は多くの人に口座開設をしてもらいたいと考えているので、職業が理由で審査に落ちることはありません。

プログラミングの知識は必要なの?

選択型システムトレードの場合、プログラミングの知識は必要ありません。既にプロが作成したプログラムの中から好きなものを選択して使えます。

各FX会社により操作方法は異なりますが、基本的にシステムトレードの操作方法のみ覚えれば誰でも使えます。

逆にMT4を使った開発型のシステムトレードの場合、プログラミングの知識が必要になります。MT4の場合でも、既にプロによって作られたプログラムを使うことがきまますが、MT4を使う一番の利点が自分でプログラムを作れることです。

プログラミングの知識のない人がMT4を使ったシステムトレードをするには、敷居が高いのが現状です。

システムトレードの種類で詳しく解説しています

初心者だけど裁量取引の経験ありません。いきなりシステムトレードから入っても大丈夫?

もちろん大丈夫です!裁量取引とシステムトレードは全く別の取引方法です。

裁量取引で利益を出す場合、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析が不可欠になります。しかしシステムトレードであれば、自分で分析する必要はありません。既にプログラムの中に過去のデータから計算された分析が組み込まれているためです。

また裁量取引では感情に流されて利益が出なかった人でも、システムトレードなら利益が出せる場合があります。

シストレ24のメリットで詳しく解説しています