シストレ24口座開設 2016年9月最新版

シストレ24で口座開設の審査に通るには

シストレ24の実際の取引履歴

まずはこちらの取引履歴を見て下さい。

インヴァスト証券シストレ24「MultiAgent」の実際の取引履歴

インヴァスト証券シストレ24「MultiAgent」の実際の取引履歴・側近90日間

こちらはインヴァスト証券の「シストレ24」のストラテジー(自動売買プログラム)「Multi Agent」の実際の取引履歴・約定履歴です。直近90日間の取引データをミラートレーダー(Mirror Trader)という取引ツールから抜粋しています。

ほったらかしで78万円の利益

このストラテジーは90日間で、161回取引をしていて7,806pipsの利益を出しています。1万通貨で取引していた場合、なんと78万円の利益になります!

「FXはやってみたいけど、仕事が忙しくて時間が…」と思っている方も、シストレ24ならほったらかしで自動売買してくれます!

上記で取引履歴を紹介した「Multi Agent」以外にも利益を出しているストラテジーが存在します。

2015年11月~2016年4月までの実現損益順ストラテジーランキングTOP10

インヴァスト証券シストレ24の実現損益順TOP10ランキング

半年間で実損益が多い順にストラテジーランキングを見てみました。注目すべきは一番右の「1万通貨円換算」の額です。こちらは1万通貨で取引していた場合の実現損益となります。通貨ペアによって1万通貨の取引に必要な「証拠金」は違いますが、ドル円であれば現状約43,000円です。「Multi Agent」の通貨ペアであるGBPJPY=ポンド円は、約62,000円あれば取引可能です。

プログラムの進化が進んで、近年人気になっているシステムトレード。このサイトではインヴァスト証券「シストレ24」の魅力と、口座開設方法について解説します!

シストレ24のメリット

シストレ24なら、ほったらかしでも利益が出せる

あなたはFXを「時間がかかる投資」だと思っていませんか?パソコンの画面の前で何時間もチャートとにらめっこ。そんなイメージの方が多いのには理由があります。

それはシストレ24とは違い「自分で発注・決済をするFX取引=裁量取引」が広く知られているからです。FXは、発注時と決済時の差額で利益を得る投資です。発注・決済のタイミングで利益が変わります。

裁量取引だと「もう少し安くなってから買おう」「今は含み損だけど戻るまで待とう」と発注・決済のタイミングで悩んでしまい、チャートから目が離せなくなってしまうのです。

実際、裁量取引をしていたころの私は毎日平均3時間以上チャートを見ていました。しかしシストレ24を使い始めてからの私のチャートを見る時間は1週間で20分~30分ほどです。

裁量取引だと時間がかかる発注も決済も自動的に行ってくれるので忙しいサラリーマンや主婦でも、ほったらかしで利益が出せます。

シストレ24で利益を出すために私がやっている手法

シストレ24は、ほったらかしでも利益を出してくれますがさらに効率よく利益を出すために私が実際に行っている手法をご紹介します!

為替市場は毎日動いているので、一度選んだプログラムが利益を出し続けてくれるとは限りません。

インヴァスト証券「シストレ24」のストラテジーランキング

インヴァスト証券シストレ24のストラテジーランキング

簡単に言うと「調子のいいストラテジーを追加して、調子の悪いストラテジーを外すだけ」です。(シストレ24では自動売買プログラムのことをストラテジーと呼びます)

シストレ24では、画像の赤い四角のようにストラテジーごとのステータスが表示され一目で状態がわかります。そのストラテジーが何連勝しているのか?どれくらい使われているのか?までわかるのです!

様々な情報がわかるステータスの中には、ストラテジーの調子を知らせてくれるものもあります。

ストラテジーにこのステータスがついたら危険!DD更新は要注意

インヴァスト証券の公式サイトでも解説されていますが、この3つのステータスがついたら調子が悪いとみなして交換しています。

引用元:必見!ストラテジーの選び方 ―ステータスの説明―

中でも「DD更新」というステータスは最大ドローダウンが更新されたというステータスです。最大ドローダウンというのは、利益から落ち込んだ最大の下落率を表しています。これが更新されるということはストラテジーが今の為替市場に合っていない証拠です。すぐに外して調子の良いストラテジーと交換しましょう!

この作業を簡単な3つのステップに分けて解りやすく説明でします。

シストレ24なら簡単な3ステップだけで利益が出せる

シストレ24なら簡単な3ステップだけで利益が出せる

シストレ24では「ミラートレーダー(Mirror Trader)」と呼ばれる取引ツールか「Myシストレ24」という簡易取引ツールのどちらかを使い取引します。基本的にどちらのツールを使ってもストラテジーを選ぶ簡単動作なのは変わりません。

この3つのステップを定期的に行うだけで継続的に利益が出せるなんて、簡単にはじめられそうな気がしませんか?

簡単にシストレ24で利益を出したいという方はこちらのバナーから!

感情に左右されないので、メンタルが弱くてもOK

FXで利益を出すために「1番重要なこと」は何だと思いますか?

為替市場の予測?データ分析?違います。1番重要なことは「メンタルのコントロール」なんです。

損失回避性という人間の損失への恐怖

例えばこんな場面があったとします。

「あなたは、宝くじで10万円当たりました。」もちろんうれしい事ですね!1等は5億円という大金かもしれませんが、10万円当たるのもなかなかありません。

しかし次の場合はどうでしょう。「あなたは、10万円入った財布を失くしました。」同じ10万円ですが、当たった喜びよりも失った悲しみの方が大きくありませんか?

人は同額の「利益」と「損失」の場合、損失の恐怖のほうが大きく感じる傾向があります。これを行動経済学では「損失回避性」といいます。

損失回避性による人間の感情を表したグラフ

行動経済学の「損失回避性」からFXの利益を損失の感情を比較する

横軸は利益・損失を表し、縦軸は感情を表しています。赤と青の矢印の長さに注目してください。利益と損失が同額であったとしても「利益=嬉しい感情」より「損失=恐怖や悲しい感情」の方が大きく感じます。

また損失の感情の先を見て下さい。初めは少額であったとしても大きな衝撃を受けます。FXの場合、損失0円と含み損1万円では大きな差ですよね?

しかし、その差が含み損10万円と含み損11万となった場合はどうでしょう。「既に10万円負けてるんだから、11万円でも変わらない」と感じるのではないでしょうか。

人は損失が続くとその衝撃に麻痺し、感情の凹みも次第に緩やかになることがグラフからもわかります。

これがFXにおける損切りを遅らせ、損失を拡大させる1つの理由です。人間のメンタルは必ずしも合理的に働くわけではなく、むしろ損失を拡大させてしまうこともあります。

なぜ人はFXで負けてしまうのか?

FXは9割の人が負けると言われています。この数字はしっかりとデータがとられたわけではありませんが、それほどFXで勝つことは難しいと言われています。

多くの人がFXで損失を出してしまう現象に、実は損失回避性が深く関係しているのです。より深く理解するために、行動経済学で有名な「プロスペクト理論」について解説します!

ちなみにプロスペクト理論は、1979年にアメリカの行動経済学者であるダニエル・カーネマンにより発表されました。カーネマンは2002年にノーベル経済学賞を受賞しています。

プロスペクト理論を発表したダニエル・カーネマン

プロスペクト理論でノーバル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマン

次の選択肢があった場合、あなたはAとBどちらを選びますか?

利益を得る度合はAとB同じことですが、大半の人がAを選ぶはずです。では、次はどうでしょう?

こちらもAとBで損失の度合は同じですが、こちらではBを選びませんでしたか?

人は利益に関しては「確実なもの」を選ぶ傾向にありますが、損失に関しては「回避できるもの」に可能性を求めます。

このプロスペクト理論を理解すると「なぜ多くの人がFXで負けるのか?」が理解できると思います。しかし「損失回避性」は人間の本能的なものなので、メンタルを鍛えても修正するのはむずかしい現実があります。

だから私は裁量取引ではなく、メンタルを鍛える必要のないシストレ24をオススメするのです。

シストレ24なら、裁量取引で必要な知識が必要ない

もちろんメンタルコントロールができたからと言って、それだけで利益を出せるわけではありません。

FXではテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析という2つの分析が基礎となり、為替相場の予測を行います。

しかし熟練のFXトレーダーでも勝率が高くて6割程度です。上がるか下がるか勘で取引しても5割の確率と考えると低い数字だと思いませんか?

あらゆる分析を駆使しても、それほど為替相場の予想は難しいのです。何年も勉強し、自分で取引した先にFXの知識やトレード方法が身に付きます。

例えばファンダメンタルズ分析は、通貨や国の景気や金利などの動向から為替相場を判断する分析です。

でも実際、あなたは日本の経済状況・金融政策・経済成長率を答えられますか?自分たちの国の状況さえ理解していないのに、相手の国の状況などわかるはずがありません。

理解もしていないのに経済指標の数字が動いたからと言って為替に参戦することは、FXではなくギャンブルです。なので初心者が裁量取引を行うのはリスクの高い行為だと言えます。何も持たずにジャングルに放り出されるような感覚ですね。

シストレ24であれば、相場というジャングルでも道案内付きのジープに乗れている感覚です。MACD?ボリンジャーバンド?そんな言葉を知らなくても利益を自動で出してくれます。

シストレ24なら、忙しい人の副業にピッタリ

シストレ24なら、ほったらかしでも利益が出ることは理解頂けたと思います。実際、私がシストレ24に使う時間は1週間で10分~20分ほどです。

時間がなくてもできるので副業にもピッタリです。本業にも支障が出ないのは大きなポイントになります。

近年「アフィリエイト」や「せどり」といったネット副業という言葉をよく聞くようになりましたが、20代~40代のサラリーマンは5人に1人が副業をしていることをご存知でしたか?

それもそのはずです。年々サラリーマンの平均年収が下がっているからです。

平成9年から平成26年までのサラリーマン平均年収

ここ20年の間に最高額であった1997年の467万円から、最新のデータである2014年の415万円まで約50万円下がっています。

正直、生活が苦しくて副業で補っている方が多いです。本業でボロボロになるまで働いて、家に帰って副業までしないと生活できないのが今の日本のサラリーマンです。

現在あなたの生活がそうでなくても、今後ずっと高い年収でいられる保証はどこにもありません。本業以外の新たな収入源を確保して生活を安定させないといけない時代なのです。

本業が疎かになっては本末転倒!だからシストレ24

実際、ネット副業は稼げるのでしょうか?また収入に対する作業時間も比較してみましょう。

職種 平均収入 労働時間
アフィリエイト 1クリック5円~ 1か月~
せどり 1冊500円~ 1日~
FX(シストレ24) 投資額の-50%~300% 10分~

ネットやSNSの情報だとアフィリエイトが稼げているように見えますが、実は8割の人が月収1,000円も稼げていません。

引用元:アフィリエイト収入「月3万円以上」は2.4%、8割が「1000円未満」 -INTERNET Watch

月収3万円以上稼いでいるのは、全体の2.4%に留まり、毎日3時間以上サイトの更新をしています。成果が出るまで時間がかかってしまうのもデメリットになります。

せどりは、仕入れたものが売れて初めて利益になります。よくネットの商材では「近所にあるブックオフなどで仕入れができる!」と身近にイメージしやすい例を出し、いかにも簡単な謳い文句が書かれています。

しかし仕入れにも時間がかかり、売れるまでは損失の状態であること。またその在庫を抱えておくスペースにも問題があり、一人暮らしのサラリーマンにはおすすめできません。

その点FXは時間効率で言うと、副業の中でダントツに優れています。シストレ24であれば定期的なプログラムのチェックにかかる時間も1週間で20分ほどです。

何より副業なので、本業よりも力をかけずに利益を出したいですよね?ほったらかしでも利益が出る副業はシストレ24の他にありません。

損益は投資額によって変わるので、資金を多く投入すれば額も大きくなるメリットがあります。

手間がかからず稼げるのであれば、誰だって副業で新たな収入源を得たいのが本音ですよね。

でも現実は本業で疲れて「家に帰ってまで副業をしたくない!」という方も多いはず。副業に力を入れて、本業が疎かになってしまっては本末転倒ですもんね。

シストレ24なら、プロと同じ思考で取引できる

裁量取引だと、FX初心者にありがちなのがビギナーズラックからの思い込みです。

人は勝つと調子に乗り、負けるとヤケになる生き物です。連続して勝つと「自分ってFXの申し子?天才かも?」と勘違いします。

再三のように言いますが、FXはギャンブルではありません。運だけで勝ち続けることなんて不可能なんです。裁量取引で、この勘違いを持ったままトレードを続けていると必ず大きな損失を出します。

シストレ24であれば、1番最初のトレードもストラテジーが行ってくれます。ストラテジーを作っているのは、MirrorTraderの開発元であるTradency社や投資のプロであるヘッジファンドが作成しています。

インヴァスト証券シストレ24のストラテジーを開発してるのはMirrorTraderの開発元であるTradency社

要するにシストレ24であれば1番最初のトレードから、投資のプロと同じトレード方法=同じ思考で取引ができます。

最初のトレードから利益を得たとしても、それはあなたのビギナーズラックではなく優秀なストラテジーを開発した人々の思考なので勘違いすることもありません!

こちらのバナーからシストレ24の口座開設へ最速で進めます!

スマホでどこにいても確認ができる

ほったらかしにしておけるのがシストレ24の魅力です。しかし、どんな人でも気になってしまうのが人間の性ってものですよね?

先に言いますが、シストレ24にはスマホアプリは存在しません。でも安心してください!お手持ちのスマートフォンのブラウザで「Myシストレ24」を使うことが可能です!

iPhone版Myシストレ24の取引画面

iPhone版Myシストレ24の取引画面

画像はiPhone版のものですが、Androidでもスマホ版のMyシストレ24からパソコンと変わらず操作が可能です。これによって移動中や仕事中のちょっとした時間を使ってストラテジーの調子を確認することが可能なので「ほったらかしにしている間に損失が出た!」なんて心配もありません。

シストレ24のデメリット

シストレ24は、手数料(スプレッド)が高めである

シストレ24で最大のデメリットと言っていいほど、裁量取引のみのFX会社と比べると手数料(スプレッド)が高めに設定されています。

裁量取引のみのFX会社は、近年低スプレッド制の会社が多くなりドル円スプレッドは約0.3銭~1.0銭です。それに比べてシストレ24のスプレッドは2.5銭~5.0銭とやや高く設定されています。

それには理由があり、優秀なストラテジーを使う手数料もスプレッドに含まれているからです。そして選択型システムトレードの多くは、スプレッドが固定制ではなく変動制です。そのためインヴァスト証券「シストレ24」の公式サイトにもスプレッド価格は表示されていません。

インヴァスト証券シストレ24のスプレッドについて

しかし自分が寝ている間も24時間利益を出してくれる分の手数料と考えれば、決してシストレ24のスプレッドも高くはありません。手数料を払っている分、信頼できるストラテジーを使える訳ですね!

シストレ24だと、トレードのスキルは身に付きにくい

取引の発注も決済も自動で行ってくれるシストレ24は、裁量取引と比べるとトレードのスキルが身に付きにくいです。

シストレ24のメリットでも書いた通り、「裁量取引で必要な難しい知識が必要ない」点で納得ができます。

シストレ24のメリットで詳しく解説しています。

裁量取引であれば自分で発注と決済のタイミングを決め、勝った負けたを繰り替えして少しずつスキルを身に着けていきます。それでも全ての人がプロ並のスキルが付くとは限りません。

逆にシストレ24は、最初から投資のプロであるヘッジファンドたちが開発したストラテジーが使用でき「プロと同じ思考で取引できる」点もメリットです。「難しい知識やスキルはストラテジーに任せる」と最初から割り切って、最大限にストラテジーの性能を利用し利益を出しましょう!

シストレ24は、ファンダメンタルズに弱い

そもそも「ファンダメンタルズって何?」という方も多いと思います。

ファンダメンタルズとは、各国の国際収支やインフレ率などのあらゆる経済指標のことを言います。為替相場に影響する一つの要因です。毎月第1金曜日に発表される米雇用統計が有名で、しばしばサプライズ発表となり為替が大きく動きます。

各国の経済指標と並び、要人発言もファンダメンタルズに当たります。日本銀行総裁である黒田東彦総裁が追加緩和について発言を行えば、為替に影響を与えるからです。

日本銀行の黒田東彦総裁

日本銀行の黒田東彦総裁

シストレ24のストラテジーは、過去の為替相場のデータからバックテストというチェックを何度も繰り返し作られます。多様な為替の動きに対応するため、様々はバックテストを行いますが、有能であるストラテジーも「未来のファンダメンタルズがいつ発表されるか?」は計算されていません。

でも安心してください。インヴァスト証券の公式サイトで既に予定されている経済指標のカレンダーが公開されています。

米雇用統計など、重度度の高い経済指標時の間はストラテジーを一時的に停止させることもできるます。これによりデメリットであるファンダメンタルズにも対応できます!

口座開設が初めての方必見!申し込みの具体的な手順

シストレ24のメリット・デメリットがわかったところで、実際のインヴァスト証券「シストレ24」の口座開設画面を見ながら、申し込み方法を説明していきます。

こちらのバナーからシストレ24の口座開設サイトへいけます

「お客様に関するご確認事項」の記入方法

シストレ24口座開設「お客様に関するご確認事項」の記入方法

「お客様に関するご確認事項」では、必ずあなた自身のありのままの情報を記入してください。

「ご住所・ご連絡先」の記入方法

シストレ24口座開設「ご住所・ご連絡先」の記入方法

こちらも上記同様に、あなた自身のありのままの情報を記入してください。

電話番号の記入欄があると「確認の電話があるのでは?」と誤解される方がいますが、自宅・携帯のどちらを記入してもFX会社から電話がかかってくることはありません。

またメールアドレスはGmailなどのフリーメールでも登録可能です。

「投資に関する事項のご確認」の記入方法

シストレ24口座開設「投資に関する事項のご確認」の記入方法

年収の項目は、専業主婦や学生・無職であったとしても「100万円以下」を選択することができます。投資経験の有無については「経験なし」を選んだからといって、審査に落ちるということはないので安心してください。

大事なのは「絶対に嘘はつかないこと」です。「無職なのに年収が500万以下を選択」したり、「電話連絡を恐れて嘘の電話番号を書く」などの記入をすると審査に落ちる可能性があがります。

FX会社は、クレジットカード会社の審査とは違い信用情報などを確認しない代わりに「申し込み情報の信憑性」を見ています。年収が低いからと言って恥ずかしがる必要はありません。ありのままの情報を書くことが審査を通る秘訣です。

ここまで来れば口座開設完了まであと少し!

このあとに運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の提出があります。今はスマートフォンのカメラで撮った写真でも確認可能となっておりますので、ネット上でアップロードすることをオススメします。

FX会社によって多少記入内容は変わりますが、ほとんどFX会社の申し込みは5~10分ほどで終わります。口座開設の審査に通ると、記入した住所にFX会社から「ログインID・パスワード」が記載された書類が郵送で送られてきます。書類さえ届けばすぐにシストレ24を始められますよ!

今すぐシストレ24の口座開設をしたい方はこちら↓のバナーから!

インヴァスト証券からID・パスワードが届いたら

おめでとうございます!申し込みから審査に通ると、約2日ほどで自宅に「MyページログインID・パスワード」が郵送で送られてきます。

お手元にログインIDとパスワードが届いたら、いつでもシストレ24を始められますよ!

システムトレードは難しいものだと勘違いされている方が多いですが、裁量取引のFX会社と比べてもログインや作業方法は遜色なく簡単です。まずはインヴァスト証券の公式サイトから、右上の「Myページログイン」をクリックします。

インヴァスト証券の公式サイト

シストレ24、インヴァスト証券の公式サイト

ログインページを開いたら郵送で送られてきた「MyページログインID・パスワード」を入力します。パスワードは後で自分が覚えやすいものへ変更できますよ!

インヴァスト証券のMyページログイン画面

シストレ24、インヴァスト証券のMyページログイン画面でID・パスワードを入力します

Myページへログインするとご自身のIDとお名前が左上に表示されます。MYページに入ったらが右側の「Myシストレ24」か「シストレ24 MIRROR TRAGER」から取引画面へ進めます!

インヴァスト証券のMyページ画面

「Myシストレ24」か「シストレ24 MIRROR TRAGER」のどちらかから取引画面へ進めます

シストレ24は取引だけでなく、ツールの使い方なども初心者でも簡単に操作できるようになっています。あなたも簡単に始められそうな気がしませんか?

今すぐシストレ24の口座開設をしたい方はこちら↓のバナーから!